セレクトショップ販売員の日常

藤長我朗です。あろうと読みます。ユナイテッドアローズ出身のアローです。TATRAS CONCEPT STORE日比谷店 副店長。セレクトショップ販売員歴8年目の29歳です。

買い物始め 革靴編

皆さま、こんばんは!

息子です🙋‍♂️

 

2021年購入した物part2です。

こちらです。

f:id:AROU:20210213212628j:image

FOOTSTOCK ORIGINALSと、

green label rilaxing

のコラボシューズです。

 

アウトレットで40%OFFでした。

https://store.united-arrows.co.jp/shop/olt/goodssale.html?gid=48668369

 

一見するとノーマルな内羽根ストレートチップですが、少しぽってりしてます。ミリタリーラストを用いているそうです。

f:id:AROU:20210213212652j:image

ソールも少しボリューミー。

ポイントはつま先とかかと。
f:id:AROU:20210213212656j:image

滑りに強い、

耐摩耗性の素材が配置されてます。

(箱の開け口も靴底の形!!)
f:id:AROU:20210213212641j:image

アンチスリップ。

マスターグリップ。

その響きだけでワクワクします。
f:id:AROU:20210213212632j:image

丸みのあるトゥと、

大きめのハトメでカジュアルな印象。
f:id:AROU:20210213212637j:image

きめ細かいアッパー。

 

ユナイテッドアローズ時代に卸業者の方から聞いた話しでは、指で押して細かい皺が入ると良い革だそうです。ちなみに、これをお店でやると店員には嫌な顔をされますのでご注意を(笑)

 

着用感は、素晴らしいです。

セメント製法なのでとにかく軽い。

 

特殊なインソールのおかげでクッショニングに優れています。

 

そして本当にグリップ力がすごい。地面をしっかり掴んでいる感覚があります。

 

そもそも購入した理由としては、ラフなセットアップを着る機会が増え、合わせる革靴によりバリエーションが欲しいなと思ったからです。

 

基本的にはグッドイヤーウェルテッド製法の革靴しか履いてこなかったため、セメント製法のような軽い履き心地の革靴に興味がありました。

 

セメント製法の利点はパーツが少ないためとにかく軽く、履き馴染みに優れ、製造過程が少ないためコストがかからない等沢山あります。

 

アッパーとソールを糊で接着するという単純な製法なので水も侵入しにくく、履き馴染みが良いんです。

 

ただ、ソール交換がおすすめされない製法でもあります。

 

もちろんソール交換は可能ですが、比較的安価なシューズに用いられる製法なため、本体代に対して交換費用が高くなる傾向にあるからです。

 

オールソール交換だと大体1万円は超えますが、愛着が湧けば気にされない方も多いと思います。

 

既に複数革靴をお持ちの方であれば中々ソール交換が必要になることはないでしょうから、こちらの一足はかなり重宝するのではないでしょうか。

f:id:AROU:20210214194047j:image

フォーマル寄りな見た目だけど、

カジュアルな要素もたっぷりな一足。

 

フォーマル寄りな見た目だけど、

カジュアルかつスポーティなセットアップにぴったりな一足。

f:id:AROU:20210214194632j:image

大満足な息子でした。

 

価格:¥39,600→¥23,760(tan in)

サイズ展開:7h〜10

商品ページです。

https://store.united-arrows.co.jp/shop/olt/goodssale.html?gid=48668369