セレクトショップ販売員の日常

藤長我朗です。あろうと読みます。ユナイテッドアローズ出身のアローです。TATRAS CONCEPT STORE南青山勤務。セレクトショップ販売員歴7年目の28歳です。

結婚式を終えて

皆さま、こんばんは!

息子です🙋‍♂️

 

仕事から帰宅し、結婚式の準備。

慣れない日々に忙殺されていました…。

 

妻は妊娠による体調の変化に苦しみながらも、

在宅勤務の合間に時間を割いてくれました。

 

いま改めて、妻への

感謝の気持ちが込み上げています。

 

小まめな連絡もままならない中、

出席して頂いた皆様へも

感謝の気持ちで一杯です。

 

おかげさまで、無事に

最良の日を迎えることができました。

 

11/1 晴天

渋谷と原宿の間、

キャットストリート脇に位置する

TRUNK HOTELにて。

f:id:AROU:20201119221351j:image

始まってみるとあっという間。

体感では2〜3分と言ったところです。

(大袈裟ではないです。)

f:id:AROU:20201119221402j:image

人生で最良の時間でした。

 

最後の最後まで妻のドレス姿を見ていなかったので、思わず涙が出そうでした。

f:id:AROU:20201119220633j:image

母の着物姿を見た瞬間にも

グッときましたし、

 

父のタキシード姿を見た瞬間にも

グッときました。

 

"家族で着飾る"

ということが新鮮で幸せの極みでした。

 

友人のスピーチ

恩師のスピーチ

父のスピーチ

友人のバンド演奏

 

そのどれもが優しく暖かく、

思いやりに溢れており、

常にグッときておりました。

 

「結婚式、めっちゃグッとくるやん。」

と終始涙をこらえていました。

 

披露宴も終盤、両親へのギフトを贈呈する際に涙腺が崩壊しました。

 

母にグッと抱きしめられ

「あ、やばい」と思った矢先、

 

父にキツく抱きしめられ

堪えきれずに涙しました。

f:id:AROU:20201119220340j:image

友人達からも、

式場のスタッフの方々からも、

 

これほど暖かい雰囲気に包まれた

結婚式は初めてだとのお声を頂きました。

 

嬉しい限りです。

 

披露宴の中盤で

披露した父の作品の評判も良く。

f:id:AROU:20201119220356j:image

「DEPARTURE」

 

「出発」と名付けれた作品です。

 

今まさに飛び立とうとする気球には、

2人の人間が乗っています。

 

新たなスタートを切る2人のための作品だと、父から譲渡されました。

f:id:AROU:20201119001544j:image

プチギフトも皆様に喜んで頂けました。

画像右端が披露した父の作品を

ポストカードにしたものです。

 

これから産まれてくる新しい命のため、

両親、義理の両親のため、

友人のため、

全ての私と関わって頂く方のため、

 

この命尽きるまで生き抜きます。

 

息子でした。