セレクトショップ販売員の日常

藤長我朗です。あろうと読みます。ユナイテッドアローズ出身のアローです。TATRAS CONCEPT STORE日比谷店勤務。セレクトショップ販売員歴7年目の28歳です。

至高のニューバランス。

皆さま、こんばんは!

息子です🙋‍♂️

 

継続してこちらのお題「#おうち時間

 

自宅でコーディネートを考え、

インスタグラムを更新しています。

https://www.instagram.com/p/B_PPSFCDjT3/

arou on Instagram: “#のび太 . #金子眼鏡 #brooksbrothers #uniqlo

リモートワークをされているお客様から感想を頂けて嬉しいです。

 

今回のスタイリングで着用しているのが、

ニューバランスの「初代」M990です。 

 

f:id:AROU:20200422223137j:image

ニューバランスは最も多い時で50足近く所有していましたが、中でも1番のお気に入りです。

f:id:AROU:20200422232455j:image

Nロゴの大きさが絶妙かつシンプル。

ハイテク感が少なくとてもスマート。

無地でもEN CAP搭載のミッドソール。

スマートかつ、レトロな雰囲気。

踵から持ち上げられるようなフィット感。

そしてMADE IN USA。

愛すべき一足です。

 

M990の歴史はこちらで勉強しました。
f:id:AROU:20200422223122j:image

ニューバランスは900番台がロードランニングモデル。

500番台がオフロードランニングモデル。(舗装されていない道)

1000番台が高級素材に最新テクノロジーが詰め込まれたハイエンドモデル。

 

900番台が表情も豊かで好きです。

 

私のイチオシの初代990、小さい…。

900番台初めての記念すべきモデルなのに…。


f:id:AROU:20200422223105j:image

20代後半の私の世代ですと、数年前にMRL996が爆発的に流行していたことが記憶に新しいです。

 

M990とか、M996とか数字の前に付いている

「M」はMENSの「M」です。

 

MRLは、MENSのレブライト(REV LITE)ソールモデルという意味で、軽量なソールを搭載したアジア製の廉価版ですね。

 

価格も1万円と少しなので学生の私も購入できました!


f:id:AROU:20200422223133j:image

今990はv5まで進化しています。

iPhone10とかSEみたいな感じですね。

 

上の画像左下のv3の時点で、初代の990とはデザインがかなり異なりハイテク感があります。

 

衝撃吸収に重きを置いたモデル、安定性に重きを置いたモデルなど、モデルごとにデザインと機能が変わる点が900番台の面白いところ。

 

Nロゴとデザインの違い、手持ちのニューバランスでもお分かり頂けるでしょうか…。


f:id:AROU:20200422223112j:image

M991。Nロゴは小さめでエンボス加工タイプ。

 

あまり日の目を見なかった隠れ人気モデルですが、ミッドソールのデザインが私は好きです。

f:id:AROU:20200423000454j:image

真後ろから見るとクリアパーツ部分に、衝撃吸収機能ABZORBの文字が見えるようになっています。

 

アブゾーブは衝撃を100%吸収し、その反動を返してくれるのでとても歩きやすいです。ただ、搭載モデルは少し重いです。

 

ヒールを支えるプラスチックパーツは控えめな大きさ。このパーツ、意外と大事なんですよ。

 

米国製の販路限定で手に入れにくかった記憶があります。

f:id:AROU:20200422232958j:image

続いて米国製の998。Nロゴは小さめのパッチ。

少し面長なデザインです。

 

友人が散歩ついでに会いにくると言うので、履いてきてもらいました。

 

998は衝撃吸収機能であるアブゾーブを搭載した初めてのモデルです。ミッドソール部分にABZORBとありますね。

 

f:id:AROU:20200422233300j:image

奥さんのアジア製996です。

2重パッチでロゴは大きめ。

f:id:AROU:20200423000633j:image

ヒールを支えるプラスチックパーツは991や998と比べると大きめ。無地ですが、軽量ミッドソールのレブライト搭載のモデルです。米国製ですとEN CAPが搭載されています。

 

900番台の中では最も可愛いデザインだと思います。何より走りやすい!

f:id:AROU:20200422232839j:image

オフロードモデルのM576。こちらは英国製。

Nロゴは2重パッチで大きめ。

f:id:AROU:20200423000711j:image

クッション性の「持続力」と「安定性」が高いC CAPをミッドソールに搭載。凸凹道を走る前提のオフロードタイプはC CAPですね。

 

EVAという合成樹脂をPU素材(ポリウレタン)包んで安定感を実現したミッドソールですが、PU素材は加水分解しやすいです。

 

プラスチックパーツは小さめ。

 

5年ほど丁寧に磨いてきたので、

レザーの味が出てきました。

 

全体的にぷっくりしていて可愛いです。
f:id:AROU:20200422223128j:image

ハイエンドモデルの1500。

(汚れていてすみません。)

Nロゴは小さめで、何だかノーブルな雰囲気。

f:id:AROU:20200423000803j:image

C CAPとは異なり、クッションの耐久性と軽量化に成功したEN CAPを一体成形ソールに搭載。一体成形なので着用感が格段に良いです。

 

EN CAPはEVAという合成樹脂のみを使用したミッドソールなので、比較的加水分解に強いです。

 

ヒールのプラスチックパーツも無いので、よりスマートな見え方です。

 

こちらはユナイテッドアローズ別注のアジア製です。初めて発売した際は即完売でした。

 

ユナイテッドアローズは2,3年前に初めて米国製での1500別注を出して話題になりました。


f:id:AROU:20200422223142j:image

最後はM1700。

税込4万円を超えるモデルです。

Nロゴは1500同様に刺繍で小さめ。

f:id:AROU:20200423000915j:image

こちらもクリアパーツ部分にABZORBの文字。

(見えなくてすいません。)

 

他のモデルではアブゾーブがソールの一部(踵とか)に搭載されているのですが、1700に関してはソール全体にアブゾーブが敷かれています。

 

つまり「スーパー衝撃吸収モデル」です。

無重力と評される場合もあります。

 

ハイテク感が990v3以降のモデルと少し似ている感じ。まさに宇宙船みたいです。

 

では、改めて初代990を見てみましょう!

f:id:AROU:20200422233417j:image

スマート顔じゃないですか?

Nロゴ、シンプルで良くないですか?

f:id:AROU:20200423001005j:image

歩行を支えるプラスチックパーツも大きめです。

 

ミッドソールには何も書かれていませんが、本当はEN CAPが搭載されています。

 

そう、ややこしい名前がミッドソールに何もない!シンプル!そこがニクい!

 

それでもしっかり支えられている着用感が良いんです。

f:id:AROU:20200422232455j:image

ちょっとだけレトロ。

今まさに履きたい感じ、しませんか?

 

ニューバランスショップの友人に聞いたところ手に入る店舗も限られているようなので、見つけた方は是非!!

 

それにしてもこのニューバランスブック、本当に面白いです。こちらもオススメです!

 

扁平足だった小学生の私の足を治してくれたニューバランスは、今では私のファッションを支えてくれています。

 

外出自粛の散歩はニューバランスで。

いかがでしょうか?

 

息子でした。