セレクトショップ販売員の日常

藤長我朗 東京在住 セレクトショップ販売員6年目の28歳。実の父である埼玉県在住の油絵画家:吉野光の作品を用いたアパレルブランド「Bright Man」の立ち上げを計画中。

至高の靴下

皆さま、こんばんは!

息子です🙋‍♂️

 

本日はお洒落にかかせないアイテム「靴下」のお話し。

 

靴下って洗濯するとモケモケになったり、すぐ穴が空いてしまったりしますよね?

 

セレクトショップ販売員の私がオススメの至高の靴下をご紹介させて頂きます!

 

本日は待ちに待った食料品の買い出しでした。

https://www.instagram.com/p/B-9RJ1PDbAy/

arou on Instagram: “買い出しが嬉し過ぎて . ここぞとばかりにタイドアップ。 春夏はポロシャツにネクタイ合わせ。 . UNIQLO Uのワイドパンツ かなり良い感じで同業者として脅威を感じます。 . Jacket #brooksbrothers Polo #garments × #uniqlo…”

 

ジャケット:ブルックスブラザーズ

ポロシャツ:エンジニアードガーメンツ×ユニクロ

ネクタイ:ビームス

パンツ:ユニクロユー

ソックス:タビオ

シューズ:ジーエイチバス×ディストリクト

 

ブレザー+チノパン+ローファーというアイビールックスタイルに、ポロシャツ+ネクタイという70年代後半のシティーボーイスタイルの要素をミックスしてみました。

 

本家のスタイリングではラコステのポロシャツですね。

本日はユニクロに敬意を示したかったので…。

 

さて、本日のスタイリングは「赤」がキーカラーです。

どうも小物で色を合わせがちです。

 

そんな色合わせに重宝する、私が愛してやまないソックスがこちら!

 フィット感が良いのはもちろんですが、何より洗濯に強く耐久性がある。

販売員という職業柄、ものすごく歩くんです。

 

1日2万歩以上歩くことが多いことに加え革靴を履くことも多いので、靴下の消耗が激しいんです。

 

3足1000円のソックスは洗濯に弱かったり、すぐ毛玉になる…。

1足3000円以上するソックスは抜群の履き心地の反面、一瞬で穴が空いたり…。

 

色々試してたどり着いたのがTabioさんでした。

 このキナリカラー、良すぎて5足買いました(笑)

限りなくホワイトに近いので、どんなコーディネートにも合います。

 

お客様にもオススメしてます。

 マルチボーダーも良いですね。

ちょっとポールスミスっぽくて好きです。

 

Tabioさん、お世話になってます。

本当におすすめです。

 

お休みの日はカラフルに、

お仕事の日はシックに。

 

春夏はパンツの丈も少し短くなりますし、足元のオシャレを楽しましょう!

 

息子でした。